レナータ・セバロス

特許パラリーガル

レナータはエンジニアであり、ブラジルでの特許に関連するすべての手続きのコンサルタントです。2017年にモォラーに入社しました。

7年以上の知財経験があり、すべての管理手続きを行い、特許調査とそのデータベースの監視を担当しています。ブラジルの特許登録要件を満たすための明確化とガイダンスをクライアントに提供しています(例えば、オフィスアクションへの対応、記録、新規特許出願など)。また、デジタルツール、デザイン、テクニカルドローイングを中心としたソーシャルメディアについても実践的な知識を備えています。

仕事以外では、自然と触れ合うこと、新しい場所を知ること、小道を歩くこと、旅行、家族や友人との時間を過ごすこと、読書を楽しんでいます。

ポルトガル語、英語、スペイン語が堪能です。




レナータ・セバロス

参加資格:

  • サンパウロ-SP(ブラジル)、Faculdades Metropolitanas Unidas (FMU) で労働安全工学のポストグラデュエーション。
  • Faculdades Metropolitanas Unidas (FMU), São Paulo – SP (ブラジル) で環境・衛生工学の学士号を取得。
  • Universidade Estadual Paulista “Júlio de Mesquita Filho” – UNESP, Rio Claro – SP(ブラジル)から生態学の学士号を取得。