パオラ・コリリアーノ

シニア・トレードマーク・パラリーガル

パオラは、1998年にモォラーIP アドバイザーズに入社し、知的財産分野で23年以上クライアントの地域商標をサポートしてきました。

特に、ラテンアメリカ、東ヨーロッパ、アジア太平洋、アフリカの新興経済圏における商標出願を得意としています。また、各国の実務や法律に基づき、G&Sリストの適切な読み取りや分析に関する手続きや現地の基準において数十年の経験があります。また、更新、オフィスアクション、付与前・後のメンテナンスアクションの訴追も担当しています。さらに、ドメイン名の地域登録や行政手続きも担当しています。

パオラは、アルゼンチン社会大学の公認英語翻訳者として優秀な成績で卒業し、知的財産、薬事、医療文書の翻訳を専門としています。 さらに、長年にわたって再認定コースに参加し、翻訳の専門分野をエネルギー効率にまで拡大してきました。

ブエノスアイレス郊外の美しい街、タンディルに住むパオラは、かつてフィールドホッケーの選手だったこともあり、スポーツが大好きです。




パオラ・コリリアーノ

資格:

  • 英語・スペイン語翻訳者宣誓
  • アルゼンチン社会大学で英語-スペイン語翻訳の学位を取得
  • 医学書の翻訳の学位
  • スペイン語、英語、イタリア語を話す。