パブロ・フェデリコ・アラゴン

プロジェクトマネージャー

パブロは、2013年にソフトウェア開発者シニアとしてモォラー IPに入社しました。

それ以来、ソフトウェアアーキテクト、プロジェクトマネージャー、アプリケーションマネージャーのポジションを担当しています。

現在は、システム間の統合プロジェクトの開発と実装を担当しています。また、ベストプラクティス委員会の一員として、社内システムのすべての内部プロセスに対するソリューションや改善策を生み出しています。

ソフトウェア開発の分野で15年の経験があり、大規模多国籍企業で働いてきました。

母国語はスペイン語で、英語では口頭筆記どちらにも長けています。

大学ではシステム工学を専攻しました。

オフィス外では、ランニングやパドルマッチを主催することが好きです。




パブロ・フェデリコ・アラゴン