ナタリア・ロドリゲス 

商標担当弁護士

ナタリアは、2011年にブエノスアイレス大学で法律の学位を取得しました。知的財産の分野で7年以上の経験を持ち、2014年にモォラーの商標部門に加わりました。ナタリアは、主にアルゼンチンにおける異議申立、行政上の不服申立、公的措置の手続きを担当しています。

当事者のために迅速かつ効率的な解決策を得るために、最適な戦略を精査し、交渉担当をしています。さらに、異議申立手続きにて法的評価を行い、法的合意とその実行について検討し、審問にも出席します。

さらに、商標局から引用されたオフィスアクションの処理も担当しています。商標局審査官を納得させ、商標権の付与を得るためのケース調査と弁論の準備しています。

仕事以外では、娘のヴァレンティナとの時間を大切にしており、手芸やダンス、ピラティスなどにも取り組んでいます。




ナタリア・ロドリゲス