上級特許パラリーガル

上級特許パラリーガル

メリナは6年間知的財産分野での経験があり、その間に商標と特許について幅広い知識を積んできました。彼女は2016年にAR PTOにて特許および商標代理人としての資格を取得しましたが、それ以降も勉強し続けています。2014年から2年間、技術英語ースペイン語翻訳の学位を取得するためサルバドール大学に通いました。

2017年以降、彼女は専ら特許審査に専念し、国内および世界中の特許出願を扱っています。

2020年2月にセミシニア特許パラリーガルとしてモォラー IPの特許チームに加わりました。彼女は、ラテンアメリカ全域の特許および意匠出願を担当しています。クライアントとのコミュニケーションや現地代理人への指示、必要な正式書類の準備と処理、存続期間のチェック等を担当しています。また、クライアントが継続的に案件の最新情報を入手できるように、徹底した明確な報告書を提供するよう努めています。

知財キャリアに足を踏み入れる以前は、プロのシェフになるために勉強し、イタリアで3年間イタリア語を学び、ヨーロッパ中を旅しました。

プライベートでは、歌のレッスン、読書、料理を楽しんでいます。

スペイン語、英語、イタリア語に堪能で、フランス語の知識もあります。




上級特許パラリーガル