マリアベレン・プリオール

パラリーガル・弁護士

マリア・ベレンは、2018年からモォラーファミリーの一員となりました。最初は特許チームのサポートをしていましたが、2019年に工業所有権エージェントとして卒業し、社内で新たな役割と責任を担っています。

クライアントに忠実で献身的な彼女は、現在、母国ウルグアイでのモォラーの商標ポートフォリオの担当者です。

彼女は、出願される商標管理を担当しており、出願から付与まで、調査、監視、その他の管理上および訴訟上の問題に取り組んでいます。

2017年初頭に公証人として、モンテビデオ(ウルグアイ)のUniversidad de la Repúblicaで弁護士の学位をもって卒業しました。

自由時間には、田舎で自然や動物と触れ合うことを楽しんでいます。また、料理、読書、旅行、異文化学習も好きです。




マリアベレン・プリオール

資格:

  • ウルグアイ共和国大学法廷弁護士(Procurator)
  • ウルグアイ共和国大学公証人
  • ウルグアイ共和国大学法廷弁護士
  • 工業所有権代理人(ウルグアイ)
  • ウルグアイ公証人協会(AEU)会員
  • マリア・ベレンは、スペイン語、英語、ポルトガル語を流暢に話します。