フェルナンダ・ヴィラルバ 

シニア商標パラリーガル 

フェルナンダは、過去7年間、知的財産権、特に商標権の保護に携わってきました。この分野の知識と専門性を深めるための継続的な努力を欠かさず、ブランディング等、様々な分野のプライベートコースや、国立工業所有権研究所の「リノベーションと再登録」コースにも参加しています。

2020年1月にモォラーの商標部門に加わり、すべての管轄区域において、譲渡、名称や住所の変更、合併の記録を担当しています。また、商標サーベイランスを担当し、商標弁護士と緊密に連携しながら、商標の有効性調査をサポートしています。

仕事以外では、ピラティス、映画やテレビドラマを見るのが好きで、メイクアップも趣味です。




フェルナンダ・ヴィラルバ