エリアニ・ペレス・バラダス 

特許パラリーガル 

エリアニは、2018年にベネズエラのララ州にあるヤカンブー大学で産業工学学位を所得した後、アルゼンチンに移り、2020年2月にモォラーの特許部門に入社しました。

彼女は、クライアントと現地代理人のコミュニケーション、正式書類の準備と処理、および期限の監視を担当しています。また、クライアントが案件について定期的に報告が受けられるよう詳細かつ明確なレポートの提供を行っています。

特許パラリーガルとして働く傍ら、生産、プロセス最適化、知的財産の分野でのキャリアを強化するためにいくつかのコースを受講しました。直近ではSAP MM (SAP購買管理/在庫管理)とコンサルタントのモジュールと、WIPOアカデミーのINTRODUCTION TO THE COOPERATION TREATYのモジュールを終了しました。

また、家族や友人と過ごしたり、運動をしたり、「Proyecto de Amor」という非営利団体の協力者として、低所得者への社会的サービスを提供したり、祈りの集いや宗教教育トレーニングなどのカトリック活動を行ったりしています。




エリアニ・ペレス・バラダス