エドゥアルド・ルッソマンノ 

特許エンジニア 

エドゥアルドは、英語とスペイン語のバイリンガル上級特許技術者で、現在はモォラーで化学分野を担当しています。以前はMarval O’Farrell & Mairalでアソシエイトとして37年間勤務しました。

アルゼンチン国内だけでなく、LATAM諸国、米国、EPOなど海外のアソシエイトと協力して、化学分野の特許調査、特許出願の準備、中間処理を行ってきた経験を持っています。また、特許侵害の分析や、裁判所での特許侵害訴訟の起訴に関する技術的支援も行っています。また、工業意匠や実用新案の出願準備や実務にも携わり、侵害関連の問題にも取り組んできました。また、ASIPIの会議にも出席し、知財関係者との専門的かつ個人的なつながりを深める機会にも恵まれました。

ブエノスアイレス大学で化学を、アルゼンチン・エンプレサ大学で食品工学を学びました。

知財に関すること以外では、アルゼンチンの歴史的・社会的・政治的発展の分析に関心があります。

アルゼンチン工業所有権弁護士協会(Argentine Industrial Property Attorneys Associatio)会員。

 




エドゥアルド・ルッソマンノ