エドゥアルド・マッカルム

特許技術顧問、電気機械技術者

知的財産の分野で25年以上の経験があります。1992年にモォラー特許部に入社後、技術顧問として、主に電子工学、電気・機械工学、物理学の分野で特許実務と訴訟を担当しています。

AIPPIに積極的に参加し、アルゼンチングループのメンバーとして、特許や工業デザインに関する問題について発表しています。また、ジーメンスアルゼンチン、リトラル国立大学(コリエンテス、アルゼンチン)、ロスアンデス大学(ボゴタ、コロンビア)、カトリック大学(ブエノスアイレス、アルゼンチン)の特許保護に関する会議にも出席しています。

また、Cediquifa(アルゼンチンの化学薬品産業発展のための研究センター)が主催した工業デザインに関する論文で、アラカマ・ゾラキン・コンペティションで一等賞を受賞。

オフィス外では、読書、大工、ラグビー、サッカー、ゴルフ、水泳、サイクリングを楽しんでいます。




エドゥアルド・マッカルム

資格:

  • 学位 電気機械工学(ブエノスアイレス大学)
  • アルゼンチン工業用不動産エージェント
  • スペイン語と英語が堪能です