シンティア・A・デジャン

チームマネージャー

シンティアは2003年からモォラー IPの一員として活躍しています。特許に対する彼女の情熱は、彼女の膨大なキャリアと特許に関する強力な専門知識に反映されています。 特許部門のパラリーガルとしてモォラーに入社後、すぐにラテンアメリカの手続きの包括的なアプローチを身につけました。常に学ぶ意欲を持ち、特許部門の様々なポジションを担当するようになりました。そのため、PCT国内段階および非PCT国での直接出願、書類管理、公開および審査期限の監督、公式訴訟の管理、特許登録、維持手数料の支払いおよび移転に精通しています。

モォラーの特許パラリーガル及び監督責任者として、パラリーガルチームの管理とトレーニングを行っています。几帳面で責任感の強い彼女は、納期を重視し、すべてのパラリーガルの仕事を調整し、クライアントがラテンアメリカ地域で最高質のサービスを受けられるように日々の業務をサポートしています。さらに、知的財産問題に関するクライアントの不安や問い合わせにも対応しています。

2017年には、モォラーの新しい知的財産管理ソフトウェアの確認とトレーニングチームのメンバーを経験しました。

モォラーに入社する前は、化学工業と印刷分野に特化したドイツの有名企業で働いていました。この間、知的財産権の経験を積み、ISO、DIN、IRAM認証などの国際品質規格にも精通しました。

ブエノスアイレス大学を卒業し、ドイツ語・スペイン語の認定翻訳者(Vereidigte Diplom-Übersetzerin für Deutsch)となった後、ブエノスアイレス市の宣誓翻訳者協会の会員になりました。フリーランスの翻訳者として、法律および技術分野も専門としています。 3年間のエンジニアリング学習コースにて、知識と経験も広げました。現在は、すべての言語と技術的な専門分野の宣誓翻訳者のプールで仕事をしています。

オフィス外では、サイクリングなどのアウトドア活動を楽しみますが、彼女がこよなく愛するのは、3人の可愛い子供たちと過ごす時間です。また、シンティアは「Maria Luisa Children’s Home (Maria Luisen Kinderheim Argentinien)」にも積極的に寄付をしており、恵まれない子供たちや青少年を支援しています。




シンティア・A・デジャン

資格:

  • ドイツ語・スペイン語翻訳者として宣誓し、ブエノスアイレス大学(アルゼンチン)でドイツ語・スペイン語翻訳の学位を取得。
  • アルゼンチンとドイツの会社法と民法。
  • 委任状の翻訳(ドイツ語-スペイン語)。
  • スペイン語、ドイツ語、英語に堪能。