クラウディオ・J・シルリパ

シニア特許パラリーガル

クラウディオは、知的財産の分野で25年以上の経験を持っており、2017年にモォラーの特許チームに加わりました。

その豊富な経験から、クラウディオは、PCT国内段階での特許出願およびパリ条約を経由した非PCT国での出願、書類管理、審査期限、オフィシャルアクションの管理、特許登録、維持費の支払いおよび譲渡を専門としています。その豊富な経験から、同業他社の貴重なアドバイザーとして活躍しています。

また、特許、実用新案、工業意匠に関するラテンアメリカのすべてのPTOによるオフィシャルアクションを担当し、彼はクライアントと特許技術者をつなぐ役割を担っています。

モォラーに入社する前は、別の法律事務所に24年間勤務し、特許問題だけでなく、商標、意匠、著作権に取りくみ、ラテンアメリカの他の法律事務所とのビジネスネットワークの構築にも励みました。

さらに、PCTや知的財産権の更新プログラムに関するいくつかのコースに参加経験があり、また、AAAPI(Asociación Argentina de Agentes de la Propiedad Industrial)、ASPI(Associação Paulista de Propriedade Intelectual)、ABPI(Associação Brasileira da Propriedade Intelectual)、ASIPI(Asociación Interamericana de la Propiedad Intelectual)が主催する知的財産セミナーにも参加しました。

プライベートでは、友人とアウトドアを楽しみ、特に家族と過ごすことを楽しんでいます。また、ドン・ボスコのサレジオの活動にも積極的に参加しており、貧しい人々やホームレスをサポートしています。




クラウディオ・J・シルリパ

資格:

  • 1993年には、INPI (Instituto Nacional de la Propiedad Industrial) – ブエノスアイレス、アルゼンチン – から発行された工業用不動産エージェントの学位を取得しました。
  • スペイン語と英語を話し、ポルトガル語にも精通しています。