アマール・カシュミール 

クライアントリレーションシップマネージャー

アマールは、シンガポールを拠点とする法律顧問です。2012年にロンドン大学を卒業した後、特許、商標、意匠を扱う知的財産権事務所で弁護士としてのキャリアをスタートし、2014年にはFoodpandaを含む企業のビジネス開発に2年間携わりました。2016年からは社内業務に従事し、中小企業から多国籍企業、さらには国有企業まで、地域的にも世界的にも様々な規模の法律問題を担当し、2021年にモォラー IPに入社しました。

エネルギー業界からタバコ業界まで、様々な業界でインハウス業務を行ってきたアマールは、社内のステークホルダー(そのほとんどがCレベル)だけでなく、SiemensやExxonMobilなどの著名なクライアントとも地域的・世界的な規模で仕事をしてきました。最近では、シンガポールに世界初の施設であるConnect@Changiを設立した際に、法務チームの一員として活躍しました。

企業内弁護士としての長年の経験から、アマールは、特に知的財産の観点から、社内関係者のニーズや要望をよく理解しています。彼は、市場拡大のための簡潔な戦略の策定と調整を支援し、また、社内のエンジニアリングチームと協力して、IP目標を達成するための迅速なアプローチを実現してきました。

上記に加えて、アマールは長年にわたり、様々なITおよびテクノロジーのコース(デジタルマーケティングのディプロマを含む)を受講し、変化し続けるテクノロジー分野に精通し、ステークホルダーにとってより大きな力となるよう努めてきました。

仕事以外では、運動や友人とのスポーツを楽しみ、バンドで歌うこともあります。




アマール・カシュミール 

取得資格:

  • LL.B(成績優)、デジタルマーケティングプロフェッショナルディプロマ、NICF ITサービス上級認定証(インフラストラクチャーサポート)
  • 英語、マレー語、インドネシア語を流暢に話します。