アドリアナ・プルペイロ

特許パラリーガル

アドリアナは2019年5月にモォラー IP アドバイザーズの特許チームに参加しました。彼女は、特許、実用新案、意匠について、すべてのラテンアメリカのPTOによって発行された公式アクションを取り扱っています。また、クライアントと特許技術アドバイザーとの間の橋渡し役でもあります。

モォラー  IPへ入社以前は、イタリアで特許実務の経験を積み、EPおよびPCT特許出願を扱っており、200万語以上の機械、電子、ソフトウェアの特許文章を英語に翻訳した経験を持ちます。それ以前は、アルゼンチンで商標出願および異議申立手続きを担当していました。

2008年にアルゼンチン社会博物館大学(アルゼンチン)で英語とスペイン語の宣誓翻訳の学位を取得しました。2003年には、Joaquín V. González Teacher’s Training College(アルゼンチン)で英語教育の学位を取得しています。

趣味は読書、イタリアの芸術と文化、旅行、スケート。

ブエノスアイレス市宣誓翻訳者協会(CTPCBA)(アルゼンチン)の会員。

ローマとトリノで開催されたWIPO主催のPCTとWIPOサービスに関するコース、コペンハーゲンで開催されたEPO主催の欧州特許制度の形式的要求事項に関するコース等に参加。

スペイン語,英語,イタリア語に堪能で,ポルトガル語に精通し,ドイツ語も多少話します。




アドリアナ・プルペイロ