未来に向かって − 豊富な経験とともにスムーズなIPジャーニーを

モォラーはあなたをサポートします。お客様の知的財産に関する挑戦にぜひご一緒させてください。

IPを展開する。

商標、特許、デザインや著作権、貿易秘密の見込みや強化は慣れないもの。私たちがお手伝いします。

65社のパートナー

モォラーIPのグローバルネットワークは、すべての管轄区域に、厳しい選定プロセスを経て、優れた専門家で構成されています。

111の国々

モォラーIPの管轄は、全大陸の111カ国に及びます。見積もり作成機能を使って、世界のどの地域でもお客様のIPニーズに対する見積もりを迅速かつ簡単にお求めいただけます。

1つのコンタクトポイント

1つの委任状と1つの連絡先で、モォラーIPはお客様に必要なI Pサポートをご提供します。

これがモォラー – これが私たちです

本物であること、経験豊富であること、未来を見据えていること。それが、私たちがお客様に手間のかからない体験を提供する方法です。
campaign creators e6n7uoEnYbA unsplash

お客様のニーズに応える

私たちは本物です。私たちは、お客様に親身になって接します。人と人とのつながりを大切にし、お客様の課題を自分のこととして受け止めます。このようにして、私たちは皆様のリーガル体験を、容易さ、プロフェッショナリズム、そして信頼性で満たし、お客様の懸念事項から「ドライで堅苦しい」を取り除きます。

buenos aires

歴史を大切にします

中南米での約1世紀にわたる経験を持つ私たちは、新興市場のIPに取り組むのに理想的な存在です。そのために、私たちは強力で信頼できるパートナーシップを世界中に築いてきました。過去の経験から学んだことは、未来への利益につながります。

Skytrees

私たちは未来を受け入れる

モォラーでは、変化は負担ではなく機会であると考えています。私たちは常に法律分野のテクノロジーをいち早く取り入れ、IPの発展に積極的に貢献してきました。そのために、完全にクラウド化された環境で、チームのリモートワークを可能にしています。

新興国での100年近い経験

約100年間この仕事をしてきたということは、風の流れを知っているということです。1929年から変化を求めつづけ、前進することが私たちの道であると考えています。

1929

会社設立者でドイツ人弁護士のヨアヒム・モォラーは自身の住むアルゼンチンで最初の特許を取得する。彼の質の良い仕事は評判を呼び、目標としていたブエノスアイレスにて一番のドイツ語特許事務所となることが現実となる。

1965

若く弁護士を志すウォルター・メッサラーは1937年にモォラーの特許部門でインターンシップを経験する。第二次世界大戦後、モォラー 氏はドイツに完全帰国の決意をし、モォラー氏に大切に育てられたウォルター・メッサラーは会社の責任者を任せられ、1966年には完全に事業を引き継ぐ。

1973

モォラーIPアドバイザーズはひとつの委任状で全てのラテンアメリカ地域をカバーするようになる。その一方で、モォラー は当時ドイツ経済を支えていた中小企業やラテンアメリカ地域で自社の価値と知財を守ろうとする世界中の企業のかかりつけ特許事務所としての地位を確立。

1981

顧客規模をラテンアメリカからアジア、アメリカ、そしてヨーロッパへと展開し、特許、商標、著作権とその他の知的財産権に関するサービスの提供も充実させる。

1996

ウォルター・メッサラーの息子である、ヘラルド・メッサラーが事業を引き継ぐ。

2000

ドイツのクライアントに近接するために、ヘラルドは、アルゼンチン国外で最初のモォラー事務所をドイツのミュンヘンに開設する。ミュンヘンには、欧州特許庁やドイツ特許商標庁があるため、戦略的にも重要な場所である。

2013

モォラーIPは、サンパウロの法律事務所Cavalcanti & Cavalcantiと合併しました。カヴァルカンティ氏は、モォラーIPブラジルの社長兼パートナーに就任。ラテンアメリカ地域で最大の経済規模を誇るブラジルは、当事務所にとって戦略的に重要な国となる。

2015

ヘラルド・メッサラーの長男トーマス・メッサラーと次男のテオ・メッサラーが事業に参入し、社内に将来のための野望とモダン化を持ち込む。兄弟二人が会社を育てるという思いをもとに、テオがデジタル化に取り組む一方で、トーマスは商業、経理役を担う。

2015

モォラーIPはウルグアイのモンテビデオに全てのオペレーションと地域を対象とする事務所を構える。

2019

モォラーIP 90周年を祝う。

2020

モォラーIPは、新興市場経済において、知的財産関連事項の参考とされることが多くなる。お客様 やエージェントも、同社のシームレスで品質を重視したソリューション指向のサービスを高く評価する。

2021

モォラーIPは大規模なコーポレートブランディングを行い、新興国市場の経済に重点をおきながら管轄地域を世界中に拡大する。
Moeller IP ISO Green

自然への誓い

モォラーIPはISOグリーン認証を取得しています。当社を通じて特許や商標を出願するごとに、ワールドランド・トラストを通じて絶滅危惧種の熱帯雨林を20m²購入し、保護しています。2018年以降、モォラー IPは400,000m²以上の熱帯雨林の保護に成功しています。

IP世界は複雑です。常に最新の情報をお届けします。

メーリングリストに登録すると、実務や業界に関する最新情報を直接受信することができます。お客様のプライバシーを尊重し、お客様との関係を大切にするため、登録された情報を第三者と共有することはありません。

お問い合わせ

新興市場での知財問題を抱えていませんか?私たちは、専門家、場所、専門知識を結びつけることで、お客様が楽にプロセスを進められるようにします。皆様からのご連絡をお待ちしております。